LIFE LOG06【クラークス デザートブーツのソール交換をお願いしました。】

LIFE LOG06【クラークス デザートブーツのソール交換をお願いしました。】

高校生の時(20年前!)に購入し
長年の使用で
ソールがだいぶんすり減って履く回数が減っていた
クラークスのデザートブーツ。 

一年程前から、ソール張替えられないかな〜と靴修理屋さんにも聞いたりした結果
お金がかかるな〜 でも、ずっと持ってて愛着もあるし直したいな〜
などと自問自答が一年程続き
やっと決心がつき靴修理屋さんに修理依頼してきました。
現在ついてるのクレープソールでの修理は依頼先で対応していないのと
すり減りの速さ、今後のメンテナンスの仕方等で
ダイナイトソールの方がよさそうだったのと
店員さんのオススメでダイナイトソールで
お願いしました。

仕上がりは、一カ月後との事、たのしみ~

現状はこんな感じ

↓ 












高校生のの時に、昔あった西武デパートの裏のバンクスで買ったな~

 



ダイナイトソール

英国のハーバララバー(Harboro Rubber)社が製造するラバーソール。
1910年誕生。100年以上英国紳士靴で最も多く採用されているラバーソール。
底面の凹凸がある形状から由来する「スタッデッドソール(Studded Sole)」というが
正式名称。
ハーバララバー社の工場が生産に追われ昼夜問わず稼働していたことから
「day & night→Dainite」というブランド名でこのラバーソールを製造し、名前が定着。

仕上がったら、またアップします。

→仕上がりました!LIFE LOG 08

image


LIFE LOG 暮らしのことカテゴリの最新記事