DIY LIFE 【ロフトのハシゴ】

DIY LIFE 【ロフトのハシゴ】

リノベーション時、増築した部屋に作ってもらったロフト。

登る手段は、DIYの部分として残してもらっていました。

ハシゴをどこでもつけられるように壁にコンパネ下地を

入れてもらっていたのですが

いざ、自分でと考えると結構悩みました。

既製品のカタログを見たりもしましたが

金額が高いのとデザインがイマイチだったので

木製の脚立を買おうかなとか2×4材で斜めのハシゴ作って

ロフトに直でつけようか

ロープに結び目を作ってかけようか

壁にボルタリングのパーツをつけようか

などなど

結構悩んで考えるの嫌になりホームセンターで

アルミ脚立を買おうかと妥協の妥協案で着地しそうになりましたが

ハッと立ちもどりシンプルに頑丈なものにしようと

方眼紙にだいたいで寸法を書き出し

ホームセンターで2×4材とネジを買ってきて作りました。

この方法なら ノコギリとインパクトと

メジャーだけで なんとかなりました。 時間も半日ほど。 塗装もなにもしてません。 

気を使ったのは子供が遊べるように 頑丈になるかどうかと シンプルさ。

材料 費用¥3000程

  • 木材(ツーバイフォー材)2438×38×38㎜×2本
  • 木材 (ツーバイフォー材) 3050 ×38×38 ㎜ ×1本→こちらを400㎜幅にカットし足かけ用部材に)
  • 木ネジ3.8×75㎜
  • パテ(お好みでネジを見せたい場合はいりません)

工程

 ①寸法を決める 

②下準備(切る、ネジを打つ下穴を空ける、鉛筆で印つけなど)

③壁に足掛けの下地となる縦の材をネジで固定 

④横の材をネジで固定 

⑤ネジ穴をパテで埋める 

⑥完成

 簡単に書くとこんな感じでした。

 この部屋は、今は家族3人の寝室兼子供と遊ぶ部屋です。

 子供は、ロフト階段から畳んだ布団に飛び乗って遊んでます。

 自分もやってみましたが 膝に違和感を覚えたので一回でやめました。

 たまにロフトから階段で降りるのが面倒で飛んだろかっ!

という気持ちを押さえてます。

 ロフトの床の端に置いたものは、下から手を伸ばしたら届くので 

本などは、一旦ロフト床に置いて降りてからでとれる程の高さです。

 そうでなければバックパックを担いでとかになりますね・笑 

ロフトを作られる際は 荷物の上げ下ろしの頻度も

考慮するといいかもしれませんね。

  自分は、特に考えた訳ではなく 結果オーライだっただけですが・笑

ハシゴにBluetoothスピーカーを置いたりしています。

DIY LIFEカテゴリの最新記事